色々な事

思いついたことを自由にUPしてます。上の画像を寄り目でぼ~っと見て3Dに見えたらあなたは完璧。最新記事は以下へ続きます。

カラーコード一覧表

背景色や文字色には
「W3C標準 基本16色」 で大体間に合ってしまいますが
微妙に変化させたい場合の設定には
「216色のセーフカラー基準」 を参考に設定しています。

*因みに私は#の後に英数字6桁で区分する分類方法で設定しています。

次の文字をクリックすると色見本のページを表示します。

カラーコード一覧表

スポンサーサイト
  1. 2017/06/28(水) 17:20:07|
  2. パソコン

無線でプリンターが接続できない場合のチェック項目

無線でプリンターが接続できない場合のチェック項目

1.無線ルーターの電源が入っているか?
2.コンピューターは無線LANでネットサーフィン可能か?
3.プリンター本体のネットワーク環境は問題ないか?
4.それぞれの機器の距離的な問題はないか?
5.プリンターと無線ルーター(アクセスポイント)が設定できているか?
6.コンピューターとプリンターが無線LANで接続されているか?
7.プリンターは用紙やインク等を含め印刷可能な状態になっているか?

*プリンターがEPSONの場合は、次の「EPSONでの解決策」をクリックにてサービス提供をしているページを表示します。

EPSONでの解決策



当文書のtxtファイルは
http://blog-imgs-106.fc2.com/h/i/d/hidekorin888/20170621094623670.txt
  1. 2017/06/21(水) 09:49:54|
  2. パソコン

#フェンダー ストラトキャスターの各部名称

今回、久しぶりにギターを買いましたが、微妙なのですがピックアップセレクターの接触が悪く、保証期間内ですので修理依頼をし、只今は手元にありません。それを機会に各部名称を作成しアップしてみました。
尚、手元にギターがないので写真はネット上の同機種でコピー可能なものをお借りし、それに各部名称を記入しました。有難う御座います。
フェンダー ストラトキャスター
  1. 2017/06/09(金) 16:47:54|
  2. 音楽
  3. | コメント:0

ワゴンRのエアコン故障

http://blog-imgs-106.fc2.com/h/i/d/hidekorin888/20170502130113ed0.txt

*上記URLを右クリックし対象をファイル保存も可能です。


ワゴンRのエアコン故障


1.エンジンを掛けて車内のエアコンスイッチをON。
  ファンが回る=ブロアモーター、エアコンスイッチ、ヒューズ、レジスターなどはOKと思う。

  しかし、車内に出る風が冷えてない=冷却系等の不良? ガスの不足?



2.コンプレッサーのマグネットクラッチは作動している。
  =コンプレッサーの故障ではないと思う。


3.今回の車検時の追加依頼(4月22日)

  ゲージマニホールドを接続し冷媒ガスの圧力を確認してもらう。

  <車検時報告>正常値320→130であったので200追加との事(4月22日)


4、車検完了して、引き取り後の症状

  ・結果として車内に冷風が出てない。(冷媒ガスを補充してくれたは良いが効きを確認してない)
  ・送り側のパイプが結露してないし触っても冷たくない。


<ディーラーへ再確認依頼(5月1日)>

  ・圧力を再度確認して戴き、再び圧力低下してるなら→どこかでガス漏れしてると思う。

   その場合は『ガス漏れ箇所を探し、その部分の部品交換。』

   (ガス漏れの程度が僅かなら、真空引きしてガスを規定量に入れ直す。)

  ・ガス漏れでない場合は、冷却系等の故障?
   クーリングユニット、コンデンサー、レシーバーの何れかでしょうか?


  <ディーラーへのお願い>

   部品交換が必要の場合は、

  ・リビルト品で対応できる部分はリビルト品でお願いします。
  ・中古部品は不可。

<ディーラーの回答・修理状況>

  ・車検時にエアコンの効きの確認を怠り申し訳なかったとのこと。

  1.5月1日時点でエアコンのガス量は240に落ちていたので正常値320まで補充。
   つまり9日間で80減少しているので、どこかでガス漏れしているので、
   ブラックライトに反応する蛍光剤を注入。
   再度効かなくなってしまった場合には、蛍光剤が漏れている個所を修理する。
  
  2.スイッチを入れ、ファンが回り、回転が上がっても、今回リレーの故障が見つかり
    リレーを交換(部品代税込み1,944円)で処理する。

<現状>

  ・リレー交換の工賃は無償であった。
  ・今は快適に冷風が出ているが、きっといつか効かなくなるので、その時は漏れの場所
   を特定し部品交換となる見込み。
  1. 2017/05/02(火) 13:12:58|
  2. 自動車

≪OneDrive にUPしたテキストで文字化けの問題解決(windows)≫

http://blog-imgs-102.fc2.com/h/i/d/hidekorin888/201703231431363a7.txt

*上記URLを右クリックし対象をファイル保存も可能です。

≪OneDrive にUPしたテキストで文字化けの問題解決(windows)≫

(注)O/Sのバージョンやメーカーの違いなどによってはタイトルや手順が
   多少変わる事もあるかもしれません。

OneDrive にアップロードしたテキスト形式(拡張子:txt)などのファイルで、
本人或いは共有ファイルを見る一般の方が「文字化けしている」などといった
場合は、保存した文字コードが「UTF-8」以外になっているからです。
従って、元ファイルを「UTF-8」で保存してOneDrive に投入して下さい。

<メモ帳の場合>

名前を付けて保存→文字コードを「UTF-8」にしてから保存します。

尚、OneDrive 上で作成・入力したテキストは自動的に「UTF-8」に
  なっております。

又、PC上のOneDrive のフォルダに投入したのを見るには以上の原因で
文字化けしますが、PC上でもそれ以外の自身のフォルダなら正常に見えますし、
スマホから見ると文字コードを「UTF-8」にしないファイルでも正常に見えます。
  1. 2017/03/23(木) 14:35:20|
  2. パソコン
  3. | コメント:0

≪アイコンの下の表示名変更やオリジナルアイコン作成(windows)≫

http://blog-imgs-102.fc2.com/h/i/d/hidekorin888/20170315130305317.txt

*上記URLを右クリックし対象をファイル保存も可能です。

≪アイコンの下の表示名変更やオリジナルアイコン作成(windows)≫

(注)O/Sのバージョンやメーカーの違いなどによってはタイトルや手順が多少変わる事もあるかもしれません。

アイコンの下の表示名を、自分なりの解り易い名前に変更したい場合
アイコンの下の文字をクリックしてハイライトさせるか
又は、アイコンを右クリックして名前の変更をクリックしてハイライトさせ
文字を入力して 実行キー で終了です。

<オリジナルアイコンの作成>

Icon Wizard などを使って作成すると便利です。
  1. 2017/03/15(水) 13:07:54|
  2. パソコン
  3. | コメント:0

≪デスクトップアイコンの表示・非表示切替の手順(windows)≫

http://blog-imgs-102.fc2.com/h/i/d/hidekorin888/20170315130306067.txt

*上記URLを右クリックし対象をファイル保存も可能です。

≪デスクトップアイコンの表示・非表示切替の手順(windows)≫

(注)O/Sのバージョンやメーカーの違いなどによってはタイトルや手順が多少変わる事もあるかもしれません。

デスクトップの背景に素晴らしい写真や画像などを設定している方は、
普段使うアイコンはタスクバーにセットしておき、あまり使わないけど設定してあるデスクトップ画面の
アイコンは普段は消しておき、表示したい時だけ表示するという方にお勧めです。

デスクトップ画面の空欄を右クリック
→プルダウンメニューから表示→デスクトップアイコンの表示
をクリックする毎に表示と非表示に切替できます。
  1. 2017/03/15(水) 13:06:12|
  2. パソコン
  3. | コメント:0

≪マイコンピュータやごみ箱のアイコンの表示の手順(windows)≫

http://blog-imgs-102.fc2.com/h/i/d/hidekorin888/20170315130308c0e.txt

*上記URLを右クリックし対象をファイル保存も可能です。

≪マイコンピュータやごみ箱のアイコンの表示の手順(windows)≫

(注)O/Sのバージョンやメーカーの違いなどによってはタイトルや手順が多少変わる事もあるかもしれません。

・デスクトップにマイコンピュータが表示されていないので表示したい
・デスクトップのゴミ箱のアイコンが消えてなくなってしまった
・デスクトップにコントロールパネルのアイコンを表示しておきたい

などと言った場合には、
デスクトップ画面の空欄を右クリック
→個人設定
→テーマ→デスクトップアイコンの設定
→デスクトップアイコンの各項目から表示しておきたい項目にチェックを入れる
→OK
→画面右上の×
  1. 2017/03/15(水) 13:04:22|
  2. パソコン
  3. | コメント:0

≪スマホ撮影写真の縮小(Android)≫

http://blog-imgs-102.fc2.com/h/i/d/hidekorin888/20170312082235818.txt

*上記URLを右クリックし対象をファイル保存も可能です。

≪スマホ撮影写真の縮小(Android)≫

(注)O/Sのバージョンやメーカーの違いなどによってはタイトルや手順が
   多少変わる事もあるかもしれません。

私は普段の使い方ではスマホで撮影した写真も動画も、スマホをパソコンのUSB端子で
繋ぎパソコンに移動させてから、パソコン内で縮小やトリミングなどをしています。

ところが今回の入院中は、パソコンを病院に持ち込むどころの話ではなく大変だったので
スマホに残っていた画像や、新たにスマホで撮影した画像を、スマホで縮小しスマホから
FC2ブログにアップロードしました。

私は以前から携帯やスマホでは無料のソフトしかダウンロードしませんが
          (ダウンロードしてもおかしいのは即アンインストールしますが)
今回利用したスマホの(Android用)の画像加工ソフトは、「画像の編集屋さん」(無料)
というソフトです。

Playストアから 画像編集 をキーワードにして出てきた中からいくつかを検討した結果
選びました。
検索して出てくるタイトルは
「写真・画像リサイズ&画像編集-トリミング&リサイズ&写真編集」という長いものでした
勿論無料です。他に害を与えないしスムーズに動き解り易くて快適でした。

<ダウンロード>

スマホの Playストア のアイコンをタップ
→画像編集 で検索する
→出てきた一覧の中から 「写真・画像リサイズ&画像編集…」をタップ
→インストールをタップ
→同意する をタップでダウンロードが開始されます。
→アプリを開くをタップ
→画面下に4つのアイコンが見えますが(画像選択・撮影・jpg png変換・設定)
 それらのアイコンを左にスライドさせると更に共有・使い方のアイコンが現れます。
※私はこのソフトの撮影機能は使わないで撮影はスマホのカメラで行います。

→設定をタップ
 (基本設定をしておきアルバムなどで開いても修正した写真が出てくるようにします。)
→保存場所を指定する にチェックを入れます。
→保存場所を選択で DCIM/
→100ANDRO
→決定
→OK
→戻る矢印をタップして戻る

<使い方>

スマホで事前に写真撮影して、スマホ内に保存されていることを前提とします。

スマホに作られたアイコンの下の文字では、画像編・・・としか出ていません。
(アイコンはご自身の使い勝手で適当な場所に移動させてご利用下さい。)
→この 画像編・・・ のアイコンをタップ
 出てきたアプリのタイトルは 画像の編集屋さん (斜めに表示されてます)
→画像選択をタップ
→スマホ内に保存されている写真の一覧が表示されるので、目的の写真をタップ
→すると2段にアイコンが出て、上の段は
 トリミング・リサイズ・左右反転・上下反転・(更に左にスライドさせると)
 上下左右反転・左回転・右回転・色合い・鮮やかさ・明るさ・特殊効果・部分効果
 のアイコンがあり、それぞれタップすると機能モードとなります。
例えば表題の通り「縮小」の場合は
→リサイズをタップ
 いろんなサイズが出て来て、上にスライドさせると更に種類が出ます。
→サイズを決めたら、該当するサイズをタップ
→再度表示されている写真をタップすると、下の段の 保存 が選択可能になるので
→保存をタップ
→これで縮小された画像が、指定したフォルダに保存されました。
→このソフトを終わりにしてアルバム等のソフトで縮小した画像ができているか確認

アルバムを開くと縮小した写真が最初に出ている筈です(最新の日付のものから表示)
もし出ていない場合は、
アルバムを開いた画面左上の三(三本の横線)をタップ
→プルダウンメニューが表示され、その中の フォルダ をタップ
  すると 100ANDRO というフォルダがあると思います
→その 100ANDRO というフォルダをタップ
  縮小した写真が出てきた筈です。
→その写真をタップ
→写真以外の空白をタップ
→縦に3つの点が画面右下に出てくるのでそれをタップ
→出てきた窓の中から 詳細 をタップ
→一番下に、縮小指定した 幅 と 高さ が表示されています
→確認が終わったら 閉じる をタップ
→◁(戻る)ボタン か又は □(終了) ボタンで終わりにします。


  1. 2017/03/12(日) 08:24:59|
  2. スマホ
  3. | コメント:2

≪不要なE-Mail削除(windows)≫

http://blog-imgs-102.fc2.com/h/i/d/hidekorin888/20170311165043da9.txt

*上記URLを右クリックし対象をファイル保存も可能です。

≪不要なE-Mail削除(windows)≫

私は、E-Mailは古くから使っているので、あれやこれやいろんな情報や(9割9分は
不要なメールですが)保険契約の満期通知など大事なことも中には存在します。

しかし、現在はスマホが離せない生活で、いろんな情報もスマホの中に入っていて
とても便利に使っています。私は現金は持たない主義でスマホカバーにクレジットカードも
挿してるのでスマホさえ持っていれば、外出しても殆ど困る事はありません。
ラインやドコモメールやヤフーメールやG-Mail、そしてジョルテなどのカレンダーや
スケジュールの入力、いろんな事が同期の機能やクラウド機能などにより、パソコンと
スマホのどちらからでも入力できて、どちらにも反映し利用できるのが便利です。
おまけにスマホではカメラやビデオ、電卓、MS-Officeの各ソフトまで見れます。
非常に便利に使っていて一見メリットばかりと錯覚しますが、長い文書や編集などといった
面ではキーボードやマウスなどを利用できるパソコンには叶いません。

余談に走りましたが、話を基に戻すと、パソコンのE-Mailは毎日見なくなったので
気が付いた時には相当数のメールが溜まっています。
でも、その中のいくつかだけですが重要なものも存在するので100%無視はできません。
スマホでもE-Mailはインストール可能ですが、E-Mailは、そもそもがパソコンで見る様に
造られているものが殆どです。なのでスマホでは見難いのでパソコンに頼りがちとなります。

私はスマホのメールもE-Mailもサブホルダを作り、自動振り分け機能やメールや電話の
着信音設定も細かく設定しています。

従って、フォルダに自動振り分けされないメールは殆どがどうでもよいメールになります
実はE-Mailの場合はここのメールが凄く多くあります。
メールの受信フォルダにサブフォルダとして「仮置き」と「保存」というのも作ってあり
一般の受信フォルダに入って来た沢山のメールは、大体タイトルで9割がたは判断できる
のでタイトルだけみて、もしかすると!と思ったものを仮置きにドラッグ&ドロップして
移動します。
E-MailのソフトはOut-Lookを使っていますが、

 ←

 ←ここの中間をクリックしていけば1画面ずつ入れ替わりますから便利です

それ以外の受信フォルダに残ったものは全てを一発で削除します。
(先頭のメールをクリックし、shiftキーを押したままで最後のメールをクリックし
 右クリックで削除をクリック)
仮置きのフォルダに入れたいくつかのものだけ、開いて内容を見て「削除」か「保存」
に移動します。
ですから、数百とか溜まっていても1画面ずつタイトルだけ見ていきますから
整理にそんなに時間は奪われずにすみます。
  1. 2017/03/11(土) 16:53:58|
  2. パソコン
  3. | コメント:0

≪システムの回復の手順(windows)≫

http://blog-imgs-102.fc2.com/h/i/d/hidekorin888/20170311165042a5d.txt

*上記URLを右クリックし対象をファイル保存も可能です。

≪システムの回復の手順(windows)≫

(注) O/Sのバージョンによってはタイトルや手順が多少変わる事もあります。

どうも最近動きが遅くなったが内臓ハードディスクの空き容量は十分あるのに?
などと言った場合に、一般的には原因を調べるには時間がかかったり、調べたが解決策が
見つからなかった!などと言った場合には、快適に正常稼働していた日時にパソコンの
回復機能を使ってシステムファイルを正常時に戻してしまうのが手っ取り早いです。

画面左下のwindowsボタン(スタートボタン)
→コントロールパネル
→回復
→システムの復元を開く
→システムファイルと設定の復元で 次へ をクリック
→現在のタイムゾーンの中で この時点に戻したいところを決める
 (表示している一覧の中に戻りたいポイントが無い場合や、もっと古い時点に戻りたい
  場合は □他の復元ポイントを表示する にチェックを入れると表示します。)
→戻りたいポイントが決まった場合は、そのポイントをクリックしハイライトさせ
 次へ をクリック
→実行されると 少し時間がかかります。
→以降は 画面の指示に従って下さい
  1. 2017/03/11(土) 16:52:14|
  2. パソコン
  3. | コメント:0

≪復元ポイントの作成の手順(windows)≫

http://blog-imgs-102.fc2.com/h/i/d/hidekorin888/20170311145218ee1.txt

*上記URLを右クリックし対象をファイル保存も可能です。

≪復元ポイントの作成の手順(windows)≫

(注)O/Sのバージョンによってはタイトルや手順が多少変わる事もあります。

どうも最近動きが遅くなったが内臓ハードディスクの空き容量は十分あるのに?
などと言った場合に、一般的には原因を調べるには時間がかかったり、調べたが解決策が
見つからなかった!などと言った場合には、快適に正常稼働していた日時にパソコンの
回復機能を使ってシステムファイルを正常時に戻してしまうのが手っ取り早いです。
しかし、システムが自動で作成している回復ポイントでは、その時点がどういう状況だったか
イマイチわからないと思います。
そこで、
・何かのソフトをインストールする直前、
・ソフトをインストールして正常に稼働しているのを確認できた時点
・ソフトをアンインストール直前
・ソフトをアンインストールした後で正常に稼働しているのを確認できた時点
・なんでもないけど現在快適に正常稼働しているからといったタイミング
などの場合に、システム任せにしないで自分で解り易い名前を付けた復元ポイントを作成
しておくと万が一の際にも便利です。

<作成手順>

画面左下のwindowsボタン(スタートボタン)
→コントロールパネル
→回復
→システムの復元の構成
→システムの保護の項の 保護設定の枠の中の 利用できるドライブで
 windowsxx_OS(c:)(システム)の右が有効になっているのを確認する
→一番下にある 
 システムの保護が有効になっているドライブの復元ポイントを今すぐ作成します。
 の右の 作成 をクリック
→枠内に任意に自分で解り易い文字を入力します。
 例、・xxインストール前    ・xxインストール後
   ・xxアンインストール前 ・xxアンインストール後
・快適に正常稼働時点
→作成 をクリック
→復元ポイントの作成が開始されます。(ちょっとだけ時間がかかります)
→終了したら 閉じる をクリック

(通常はここで終わりにしますが)

→正常にできたのか確認するには、一番上の システムの復元 をクリック
→次へ をクリック
→現在のタイムゾーン の中に先程入力した項目名と日時を確認
→確認が終わったら、現時点で回復はしないので画面右上の×
→システムのプロパティーは OK をクリック
→管理ツール は画面右上の×
→高度な回復ツールは画面右上の×

  1. 2017/03/11(土) 14:57:38|
  2. パソコン
  3. | コメント:0

≪同類ソフト同士のバッティング(windows)≫

http://blog-imgs-102.fc2.com/h/i/d/hidekorin888/20170311145216017.txt

*上記URLを右クリックし対象をファイル保存も可能です。

≪同類ソフト同士のバッティング(windows)≫

(注) O/Sのバージョンによってはタイトルや手順が多少変わる事もあります。

有償のソフトは、それなりに置かれる環境や他のソフトとの競合で問題を起こさない
といった工夫がされたプロミングで作られていますが、
無償のソフトでは、周囲の事はあまり関係なく自分の事しか考えてないプログラミング
のものも存在するようです。
同じ様な作業をするようなソフトで単純に作られているものは、共存させておくと
バッティング(ぶつかり合い)を起こしてしまい、両方とも本来の能力が発揮できなく
処理が遅くなってしまったり、最悪な場合はフリーズ(固まって動かない)したりします。

原因として考えられるのは、無料のゲームなどのソフトを沢山インストールしたりすること
が世間一般には不具合の原因として多いようですが、私みたいにゲームをやらない人間でも

例えば、プリンターを購入すると、いろんな作業をするソフトが同梱されていて、それなりに
便利なのですが、昔からプリンターはヘッド交換するくらいなら新しいプリンターを買えてしま
うのです。そこで、古いプリンターと新たに購入するプリンターが同じメーカーのものなら
付属のソフト達もバージョンアップされる位で済みますが、パソコンは同じなのに違うメーカ
ーのプリンターを買っただけで、新たに同じような機能の違ったソフト達がインストールされ
ます。そんな場合には古いプリンターで使っていたソフト達をアンインストールすると
パソコンは快適になります。

これは、ビデオカメラやデジカメを買い替えた時にも同じ事が起こります。
そのように考えてみると、不要なソフトなのにいつ何時に使うかも知れないからと、自分に
とっては不必要なソフトを沢山抱えている人も多いと想像します。

私の場合で言うと、プリンターは現状2台ありますが、最近は同一メーカーに決めています。
又、デジカメは、ソニーのを主に動画記録用として利用し、ニコンのを主に写真用として
使っていますが、ソニーのデジカメ関連ソフトはアンインストールしてしまい、後から
購入したニコンの関連ソフトだけがパソコンにインストールされていて、これでソニーのも
ニコンのも、取込・トリミング・縮小などを行っております。
こうすることで、不必要に増えていき内臓ハードディスク内の容量を圧迫するのを防いだり
動きが衰えるのを防止しています。

<パソコンにインストールしたソフトをアンインストールするには>

(注)O/Sのバージョンによってはタイトルや手順が多少変わる事もあります。

画面左下のwindowsボタン(スタートボタン)
→コントロールパネル
→プログラムと機能
→一覧の中から、アンインストールしたいソフトを右クリックし、アンインストールと変更
 をクリック
→以下、画面の指示に従います。
 (ソフトに依ってはアンインストール後に再起動が必要です。)
  1. 2017/03/11(土) 14:55:57|
  2. パソコン
  3. | コメント:0

≪自作ファイルを外部メディアへ退避(windows)≫

http://blog-imgs-102.fc2.com/h/i/d/hidekorin888/201703110944226a3.txt

*上記URLを右クリックし対象をファイル保存も可能です。

≪自作ファイルを外部メディアへ退避(windows)≫

(注) O/Sのバージョンによってはタイトルや手順が多少変わる事もあります。

私は、こんな感じでファイルが内臓ハードディスク内に溜まっていきます。

1.You-Tubeの音楽動画ファイルのダウンロードし保存
2.1でダウンロードした音楽動画ファイルに、歌詞や和訳を加えて保存
3.デジカメで撮影した風景動画の保存
4.3の動画に音楽や歌詞や和訳を加えて保存
5.デジカメの静止画の保存
6.5の静止画をトリミングや縮小など加工したものを保存
7.You-Tubeから音楽のみを保存
8.DVDを作成する際のラベルにしようする静止画像を保存
9.音楽の歌詞や和訳をテキスト形式で保存
10.エクセル・アクセス・パワーポイント・ワードなどのワークファイルの保存
11.その他のWeb上からのダウンロードファイルなど

上記の1~8までは定期的に内臓ハードディスクから外付けハードディスクに移動
が理想だと感じます。(特に動画ファイルは容量が大きいので)
外付けハードディスクも昔から比べると安くなっています。1TBで1万円前後
500GBで5千円前後といったところでしょうか!?
それに今はUSBに挿すだけで自動で設定が完了しますから昔に比べると楽です。

SDカードで安いのは16GB(10)で980円とかってよくありますが規格で
デジカメに使うには仕方ないですが、パソコンの外部メディアとして用いるには
値段が高すぎます。10枚で160GBですが9800円にもなってしまいます。

私は、内臓ハードディスクが500GBですが残り100GBは切ることのない
ように外付けハードディスクに移動しています。
するととても快適に動作してくれています。

起動の際やシャットダウンの際に、ファイルを確認するにも短時間で済みますから
両方とも凄く早いです。

そして、言える事は1年間使わなかったファイルは保存しておいてもず~っと
使いません。衣類などと同じでしょうか!?でもずっと保存してしまいます。
流行もあり、安くて機能的に優れたものが次々に出てきますから、古いものは
使われない存在となってしまいます。

<内臓ハードディスクから外付けハードディスクへのファイル移動>

外付けハードディスクのUSB端子をパソコンに挿す
→認識したら、外付けハードディスクドライブを開き、画面の右半分に大きさ
 調整をして置く
→内臓ハードディスクの移動させようとするフォルダを開き、画面の左半分に
 大きさを調整して開く
→内臓ハードディスク側の左側の窓にて、
 フォルダ単位、或いはファイルをShiftキーやCtrlキーを使って指定し
 ハイライトさせ選択し、外付けハードディスクへ移動の場合は、ハイライト
 させた上でマウスの右クリックから、切り取り をクリックし、
 右の窓の窓の空白(又は目的のフォルダの上)で右クリックし貼り付けを
 クリック で、内臓から外付けの方に移動しました。

 <コピーの場合は、そのまま左の窓で左クリックしたまま指を離さずに
 右の窓の窓の空白(又は目的のフォルダの上)で指を離す。
 つまりドラッグ&ドロップ(引きずって落とす)でコピーできますが、
 この場合は内臓ハードディスクの中には残ったままです。>

→移動やコピーが終了したなら、内臓ハードディスクに常時負荷をかけない
 ためにも、外付けハードディスクは外しておいた方が無難です。
→外す際には、いきなりUSB端子を抜かないで、
 ハードウェア(外付けハードディスクなど)を安全に取り外してメディアを
 取り出す を行った後にUSB端子を抜いて下さい。
 (USBメモリーやSDカードなども全て同じです。)

  1. 2017/03/11(土) 09:49:37|
  2. パソコン
  3. | コメント:0

≪ドライブのデフラグと最適化の手順(windows)≫

http://blog-imgs-102.fc2.com/h/i/d/hidekorin888/2017031016032299c.txt

*上記URLを右クリックし対象をファイル保存も可能です。

≪ドライブのデフラグと最適化の手順(windows)≫

(注) O/Sのバージョンによってはタイトルや手順が多少変わる事もあります。

※最適化を自動で行う様に設定をされている場合は、オフにしない限り設定した
 サイクルで自動的にバックグランド等でシステムが最適化を実行しています。
 動きが遅くなったから裏で何か動いているな?なんて思った時などです。
 ですから、サイクルのスパンにもよりますが敢えて手動で実行はしなくて良い
 と思います。

<「スケジュールされた最適化」がオフかオンか確認しオンにするには>


windowsボタン(画面左下)又はスタートボタン
→コントロールパネル
→管理ツール
→ドライブのデフラグと最適化 をクリック(設定によってはダブルクリック)

→スケジュールされた最適化 の項目で オフかオンか確認する
→オフの場合にオンに変更するには 有効にする をクリック
→ドライブの最適化 の画面で、□スケジュールに従って実行する にチェック
 を入れる。
→毎日、毎週、毎月と選択可能ですが、プロのマシンではなく、ごく一般的な
趣味の範囲の毎日のブログ閲覧等の利用なら毎週で十分(充分)かと思います。
→□3回連続してスケジュールが実行されなかった場合に通知を受け取る
 にチェックを入れる(確認する)
→ドライブの選択をクリックし、チェックを入れる。
→□新しいドライブを自動的に最適化するにチェックを入れる(確認する)
→OK をクリック
→選択の設定が終わったら OK をクリック
→閉じるをクリック
→画面右上の×で終了


<手動にて ドライブのデフラグと最適化 を実行する場合>

上記の※~※
続いて
→各ドライブの現在の状況の数値を見て判断し、分析又は最適化したいドライブ
 をハイライトさせて分析か或いは最適化をクリックしますが、
 最適化をクリックすると、分析をしてから最適化を連続して行います。

*自動設定してなくて、尚且つ暫く最適化してなかった場合には、実行すると
 かなりの時間がかかる場合もあります。

→終了したら 閉じる をクリック
→画面右上の×で終了

因みに、
デフラグとはシステムがどんなことをするのか?と申しますと
システムファイルの最適化に間違いはありませんが、
一般的にはピンとこないと思います。
たとえて言うと、システムの中の本棚に50音やアルファベット順に本が並んで
いますが、利用するのに本棚から抜き取ります。利用した後で本棚に本を返す訳
ですがコンピュータは元の順序のところには返さず、本棚の空いている所や最後
のところにに返してしまいます。ですから、本棚は利用されればされる程、歯抜
けの個所や順序が揃っていない状態となってしまいます。
すると、順序通りに揃っていた時と比較して本を見つけるのに時間がかかります。
なので、それを順序通りに並べたり、歯抜けの部分の穴埋めをするのがデフラグ
です。

  1. 2017/03/10(金) 16:08:41|
  2. パソコン
  3. | コメント:0

≪ディスククリーンアップの手順(windows)≫

http://blog-imgs-102.fc2.com/h/i/d/hidekorin888/201703101603211b6.txt

*上記URLを右クリックし対象をファイル保存も可能です。

≪ディスククリーンアップの手順(windows)≫

(注)O/Sのバージョンによってはタイトルや手順が多少変わる事もあります。

画面左下のwindowsボタン(スタートボタン)
→コントロールパネル
→管理ツール
→ディスククリーンアップをクリック(ダブル)
→ディスククリーンアップドライブの選択画面からWindowsxx_OS(c:)
(ここは内臓ハードディスクドライブとなります)を確認してOK
をクリック
→どれくらいの空き容量ができるか計算(スキャン)をシステムが開始
→削除可能なファイルの一覧が出ると、
?チェックの入っている欄と□入ってない欄があると思いますが
ここに表示されるファイルは、パソコンを使っていると自動的に作成
されてしまうファイルで増える一方であり、クリーンアップを実行
しないといつまでも残ったままとなります。一般的には全て削除しても
何ら問題はありません。

<例えば、ログファイルは、利用状況を記録したファイルで、
 インターネット一時ファイルはWebサイトを閲覧する度に次々と保存
 され見れば見るほど拡大化して行きます。
 また、これらを削除しても「お気に入り登録」をしているWebサイトは
 削除されませんし、ここでクリーンアップしても今後閲覧する度に蓄積
 されていく仕組みです。私はいつも全てに?を入れます。>

→チェックを入れたら OK をクリック
→これらのファイルを完全に削除しますか?でファイルの削除をクリック
→コンピュータにある不要なファイルのクリーンアップが開始される
→終了すると、管理ツールの画面に戻ります。
 (これで不要なファイルはなくなりました。)
→終了するには、右上の×をクリック

尚、続けて「ドライブのデフラグと最適化を行う場合は、×で終わらせず
該当項目をクリックして下さい。

  1. 2017/03/10(金) 16:05:14|
  2. パソコン
  3. | コメント:0

プロフィール

シボレー

Author:シボレー
「優しい心」の写真と動画のブログのサブBlogです。
こちらでは主に文書を中心であり、「優しい心」のブログを開設以降にブログを通じ質問された事項や書きたい事などを掲載しています。

最新記事

カテゴリ

パソコン (13)
スマホ (1)
デジカメ (0)
音楽 (1)
花木 (0)
自動車 (1)
工具 (0)
世界遺産 (0)
挨拶 (0)
未分類 (0)

最新コメント

リンク